太りやすく、痩せにくい人に多い細胞って?|健康管理士とマンツーマンで3ヶ月で5~10kg減を目指す耳つぼダイエット専門サロン。三芳町と成増駅前に店舗があり、 富士見市・ふじみ野市・所沢市・川越市・新座市・和光市・朝霞市・板橋区・練馬区から通われる方が多いです。

  • サロンブルーム三芳町店 049-259-7814049-259-7814
  • ブルーム インブラッド成増駅前店 03-5968-500503-5968-5005

スタッフブログ

太りやすく、痩せにくい人に多い細胞って?

2016.06.24

こんにちは!

 

耳つぼダイエットサロンブルーム成増店の健康管理士川嵜です。

 

いくら食べても太らない人っていますよね。

 

逆に、そんなに食べていないつもりなのに太りやすい人もいます。

 

もしかしたら、脂肪細胞の数が関係しているかもしれませんよ~。

 

脂肪細胞は、脂肪の合成、分解、蓄積をする細胞です。

 

痩せている、もしくは太りにくい人は脂肪細胞の数が少ないんです!

 

太ってる、もしくは太りやすい人には脂肪細胞が多いんです!

 

脂肪細胞には2種類あります。

 

白色脂肪細胞

 

脂肪の合成、蓄積を行う細胞です。胎児期、乳児期、思春期、妊娠時、更年期に増えます。

 

そして、白色脂肪細胞は、一度増えると減らないと言われています。

 

摂取エネルギーが多いと、白色脂肪細胞は脂肪を貯めて肥大化し、そして肥満になるのです。

 

以前は白色脂肪細胞はある年齢を過ぎると増えないと報告されていいましたが

 

どうやら増え続けるようですよ~。こわ~い!

 

白色細胞は特に下腹部、お尻、太もも、二の腕、内臓周りに多く存在するそうです。

 

贅肉がつきやすい部分ですよね。

 

胎児期ではお母さんの食生活が脂肪細胞増加に関係しているそうです。

 

乳児期、思春期に脂肪分の多い食生活をしていると、さらに白色脂肪細胞は増加します。

 

幼いころからの食生活が、脂肪細胞の数に影響するんですね。

 

褐色脂肪細胞

 

こちらは脂肪をエネルギーにかえ、放出する幼児期に多く、成人になると激減する細胞です。

 

褐色脂肪細胞は、幼児期に多く、成人になると激減します。

 

ある程度年齢を重ねると、太りやすくなるのは、褐色脂肪細胞が減ったり、

 

働きが悪くなっていたり、基礎代謝が落ちるからのようです。

 

白色脂肪細胞を減らすことはかなり難しいのですが、褐色脂肪細胞の働きを

 

活発にできる方法はありましたよ~。

 

肩甲骨をよくまわしたり、動かしたりする

 

褐色脂肪細胞は、肩甲骨まわり、首回り、わきの下、などに多く存在するので

 

その部分をよく動かすといいそうです。

 

温浴と冷浴をくりかえす

 

体を温めたり、冷やしたりをくりかえすと、褐色脂肪細胞が元気になるそうです。

 

水泳もいいみたいですよ。

 

白色脂肪細胞が多いから、もうダイエットは無理かも・・・と諦めてはいけません!

 

数は減らななくても、肥大化した白色脂肪細胞を正常な大きさに戻すように、

食生活を改めましょう!!

 

二の腕がだせないでいるあなた!

 

体脂肪が30パーセントを超えてしまったあなた!

 

入学式のスーツを新調しなければならなくなったあなた!

 

冷え性で便秘がちなあなた!

 

耳つぼの刺激で食欲を抑え、健康管理士の私たちと一緒に

 

人生最後のダイエットに挑戦しませんか?

 

ダイエット応援副隊長 川嵜園子でした~。

ご予約 お問い合わせ

  • 三芳町店 049-259-7814049-259-7814
  • 成増駅前店 03-5968-500503-5968-5005

24時間いつでもOK

  • Webからのご予約はこちら
  • LINE@はこちら
ページの先頭へ