痩せるホルモンってあるの?|健康管理士とマンツーマンで3ヶ月で5~10kg減を目指す耳つぼダイエット専門サロン。三芳町と成増駅前に店舗があり、 富士見市・ふじみ野市・所沢市・川越市・新座市・和光市・朝霞市・板橋区・練馬区から通われる方が多いです。

  • サロンブルーム三芳町店 049-259-7814049-259-7814
  • ブルーム インブラッド成増駅前店 03-5968-500503-5968-5005

スタッフブログ

痩せるホルモンってあるの?

2016.06.25

こんにちは!耳つぼダイエットサロンブルーム成増店の健康管理士川嵜です。

 

今日は痩せるホルモンのお話し。

画像のホルモンとは関係ありません。笑

 

痩せるホルモンってあるんでしょうか?あるんです!!!

 

GLP-1  これが痩せるホルモンの名前です~。

 

GLP-1が多く分泌される方は、食べても太りにくいんです。

 

大食いタレントさんは、きっとGLP-1が多く分泌される体質なんですね。

 

痩せるホルモンGLP-1の働きは、主に4つあります。

 

①食事すると分泌され、満腹中枢を刺激して、食欲を抑える

②糖質の吸収を抑える

③インスリンの分泌を促し、血糖値の急上昇を抑える

④消化と吸収の速度を遅くして、腹持ちをよくする

 

そして痩せるホルモンGLP-1の分泌量には個人差があり、多く分泌され

る人は太りにくい体質をもっている方が多いそうです。

 

個人差があるから、私は無理なのかなぁと諦めることはありませんよ~。

 

痩せるホルモンGLP-1の分泌を増やす方法をご紹介しますね。

 

小腸の下部に痩せるホルモンGLP-1を分泌する細胞が多いと言われているので、

 

その細胞を刺激する食べ物をとるとよいそうです。

 

つまり、腸内環境をよくして、善玉菌を増やすのがポイント!

 

年齢とともに、腸内の悪玉菌が増え、善玉菌が減って、腸内環境が悪化し、

 

痩せるホルモンGLP-1の分泌が低下することもあるようです。

 

環境をよくするには ←腸内環境をよくするための過去記事です。参照になさってくださいね。

 

 

過去記事と重複点はありますが、改めて、腸内環境をよくして

 

痩せるホルモンGLP-1を増やすオススメ食材をご紹介しま~す。

 

①食物繊維(特に水溶性食物繊維)

 

ひじき、めかぶ、もずくなどの海藻類、キノコ類

 

おから、納豆、寒天、アボガド、こんにゃくなどがオススメ。

 

水溶性食物繊維を多く含み、善玉菌のエサになり、善玉菌を元気にしてくれます。

 

②EPAを含む魚類

 

EPAとは主に青魚類に多く含まれる不飽和脂肪酸です。

 

中性脂肪を減らしたり、記憶力をアップする効果もあると言われている脂肪酸で

 

EPAは、痩せホルモンGLP-1の分泌を促す働きがあると言われています。

 

サバの水煮缶、サバ、いわし、まぐろ、ブリ、サンマ、うなぎ、はまち、たらこなどに多く含まれます。

魚は毎日食べたいところですが、なかなかそうもいきませんよね。

 

そういうときはサバの水煮缶がオススメですよ。ストックができますしね。

 

痩せホルモンGLP-1をたくさん分泌させて、ダイエットを成功させましょう!!

 

最近太りやすくなったあなた!

疲れやすくて、イライラして、ドカ食いしてしまうあなた!

低体温で冷え性、便秘がちなあなた!

朝、すっきり起きれないあなた!

かつては私もそうでした。

健康管理士の私たちと一緒に、耳つぼで食欲を抑え、3食きっちり食べて

心も体もスリムになりませんか?

 

ダイエット応援副隊長 川嵜園子でした~。

 

ご予約 お問い合わせ

  • 三芳町店 049-259-7814049-259-7814
  • 成増駅前店 03-5968-500503-5968-5005

24時間いつでもOK

  • Webからのご予約はこちら
  • LINE@はこちら
ページの先頭へ